DORA麻雀のゲーム(対局)の種類

DORA麻雀のゲームの種類【対局の種類】

DORA麻雀にはおおまかにわけて3種類の対局があります。

 

  1. 練習モード
  2. ネット対戦
  3. トーナメント戦

 

 

1.練習モード
練習モードはコンピュータと対戦する練習ゲームです。

 

 

こちらは操作に慣れる為のゲームで、ロボット相手の4人麻雀です。お金は賭けず無料です。

 

 

 

2.ネット対戦
こちらはネット上の他のユーザ(生身の人間)と対戦するモードです。

 

 

このネット対戦が言わば通常のゲームで

 

こちらは「お金を賭ける」対戦と「お金を賭けない」対戦があります。

 

また賭ける場合も様々なレートの対局があるので、好きなレートやゲームを選んで、半荘単位(東風戦もあり)で参加できるようなっています。

 

ゲームとしては「4人麻雀」「3人麻雀」の2種類、
レートとしては「百円程度〜数万円」まで用意されています。

 

 

※ハイレートで勝負してみたい方、現在の最高レートは「DORA麻雀でいくら稼げるのか?」に載せています。

 

 

 

3.トーナメント
DORA麻雀ではトーナメント戦も開催されています。

 

 
 

 

こちらもネット対戦で生身の人間と戦います。

 

トーナメントは参加費無料のものと有料のものがあり、有料のものはそれだけ賞金が高くなっています。特に難しい手続きはなく、管理画面から簡単にエントリーできます。

 

 

また、毎月行われる定期トーナメント以外に、
年に1〜2度イベント(ビッグトーナメント)も開催されます。

 

 

これらはお遊びイベントなので参加費無料だったり、賞金もデカかったりで、盛り上がります。

 

 

・・以上がDORA麻雀での対局の種類です。

 

 

↓↓↓ 無料登録はここから ↓↓↓

 

 

→DORA麻雀の始め方はこちら「DORA麻雀を始めるまでの流れ