DORA麻雀は勝てないって本当?実際に賭けてプレイします!

DORA麻雀は勝てない?(管理人のプレイ日誌)

賭け麻雀ゲームDORA麻雀は本当に勝てるのか?勝てない?

 

ってことで、管理人のDORA麻雀のプレイ日誌です。

 

真剣に打ちながら画像キャプチャするのがしんどいので滅多に書かないですが、、

 

DORA麻雀は

  • 賭けて勝てるのか?勝てないのか?
  • 対局の様子・雰囲気
  • いくらくらい勝ったり負けたりするのか?

 

など、実際にプレイした様子でわかると思います。

 

「$1/$2」卓(3人麻雀) - 2014年10月

初回です。

 

まずは2番めに低いレートの「$1/$2」卓の実践レポートです。

 

このレートは$2が賭け金なので、つまり賭け金約200円ですね。

 

最初なんで少し詳しく書いています。

 

 

DORA麻雀には3人麻雀と4人麻雀がありますが、4人麻雀はなかなかメンツが集まらないこともあり、3人麻雀の方が盛況です。

 

また、「半荘」「東風戦」とありますが、早く結果が出る「東風戦」の方が圧倒的に人気。

 

開催中の卓はいつもこんな感じです。

 


(プレイヤーが 4/4 or 3/3 になってるのがメンツが揃って勝負中の卓です)

 

 

今日はその「3人麻雀、東風戦、レート$1/$2」で勝負してみようと思います。
(3人麻雀はあまりやらないのでちょい不安ですが・・・)

 

 

とりあえず開始時のクレジットを載せておきましょう。

 

 

残高は「$37.64」です。

 

 

それでは対局スタートです!

 

 

3人麻雀は、持ち点35000点で35000点返しの勝負。
東風戦だとヘタすると3局で終わるので、早め早めに上がってしまうのがベスト。

 

精算もウマの割合がデカイので順位が重要です。

 

 

そんなしてるうちに、一局目、サクッとあがれました。

 

 

安い手だが上々の滑り出し。

 

 

で、次の局、今度は配牌に「北」があった。

 

DORA麻雀のサンマ(3人麻雀)では「北抜き」ってルールが採用されてて、
北はドラになるはず。

 

「さっそく北抜きだ!」

 

と思ったら、間違えて切ってしまった(T_T)

 

 

「北抜き」というアイコンが現れるのだが、思わず、北をクリックして捨ててしまう大失敗!

 

しかし、見ての通り早いリーチに成功。

 

そして、結局9000点の手で和了り、2連勝で堂々のトップ。
(でもドラ一枚損した・・!)

 

そして次の局は、大きな手を振り込んでしまい、殆ど原点に戻ってしまう。

 

 

そして迎えた最終局・・。

 

 

 

・・何と配牌からテンパイ!

 

手変わりしそうな手だが、もう勢いに任せて先手必勝です。

 

よしリーチ!

 

(ってやった後によく見たらドラ待ちじゃん、、と気づく。。)

 

 

さすがにドラ待ちではなかなか上がれず、
しばらくして下家もリーチして、まずい展開ですが、、、

 

運良くツモに成功するんですねー

 

 

1位 :47,100点(私)
2位 :33,900点
3位 :24,000点

 

と堂々のトップで対局終了

 

 

やはり東風戦の3人麻雀は早い。あっという間も終了しました。10分くらいでした。

 

 

さて、精算ですが、この点数でいくらになるのか。クレジットはこちら。

 

 

残高は「$38.85」になりました

 

 

47,100点のトップで「$37.64」→「$38.85」(約$1.2の勝ち!)

 

 

。。って、ほとんど増えてないじゃん。。

 

 

って感じですが、、

 

まあ「$1/$2」の低レート卓ですからね。
これはテンイチに毛が生えたくらいのレート。こんなもんか。

 

次から徐々にレートを上げていきます。

「$0.5/$1」卓(3人麻雀) - 2017年8月

今回の記事は「$2/$4」卓の予定でしたが、
参加も久しぶりなので「$0.5/$1」卓で足慣らし。

 

というかそれ以外の卓はすべて埋まってるし・・

 

 

 

この「$0.5/$1」卓というのはDORA麻雀で一番低いレートです。

 

賭け金はたったの$1(100円) 

 

気楽にいきます。

 

 


(開始画面)

 


(最初の対局の画面)

 


軽い手をあがって

 


上がられて

 

 


(対局終了)

 

 

1位 50,660点 ( $0.72 )
2位 30,600点 ( -$0.06 )
3位 17,800点 ( -$0.74 )

 

 

自分はほぼ原点30600点の2位終了で、終始は -$0.06でした。

 

-$0.06 は「マイナス5円」程度・・

 

まー足慣らし完了、ってことで次行きましょう。

 

 

 

「$1/$2」卓(3人麻雀) - 2017年8月

・・・って、なかなか$2/$4卓がオープンにならないので、、

 

もう一回、1段上の「$1/$2」卓行きます。

 

今度は賭け金$2(200円)

 

で、やはり大した金額じゃないので、ここも気楽にいきます。

 


(対局開始)

 

 

東、發、ドラ4

 

のツモで幸先のよいスタート

 

 

 

その後も順調に上りを重ねて・・

 

 


(対局終了)

 

結果、57,900点の断トツトップで終了\(^o^)/

 

1位 57,900点 ( $2.72 )
2位 35,900点 ( $0.05 )
3位 16,200点 ( -$3.07 )

 

このくらいのトップで、終始は$2.72 (プラス250円ほど)でした。

 

順調すね。全然勝てないってことはないですよDORA麻雀。

 

さあ次はまた1段上のレート行きましょう。

 

 

 

「$8/$16」卓(3人麻雀) - 2017年8月

 

で次こそ「$2/$4」卓ですが、またまた空きがないので、、もう仕方ない。

 

今回は2段飛び越えて「$8/$16」卓で勝負

 

してみたいと思います。

 

 

・・・ってまた3人麻雀?
って感じですが、4人麻雀なかなかメンツが揃わないんですよね。。

 

もう3人麻雀に慣れるしかない。

 

 

で、話を戻しますが、

 

「$8/$16」卓の賭け金は$16なので、つまり

 

1回の対局で約1800円の賭け金

 

ってことです

 

このくらいになるとさすがに気合が入る。

 

 

それでは対局スタート!

 

 

 

・・って、いきなりこの鹿君にデカい手を2連発あがられてしょっぱなからビりじゃないか。

 

まずい。。

 

 

 

・・ですが、その後の何とかあがれて、原点近くまで引き戻し、下記局面

 

 

リーチチートイのテンパイで、北抜き(ドラ1確定)。
ここはモノにしたい。
出るはず。

 

 

出ました。裏ドラも乗ってくれて

 

リーチ、チートイ、ドラ3(親)

 

のデカいあがりに。

 

トップとの差はわずか。

 

 

 

で、この後、快進撃はいりました

 

 

5索 カンチャン待ちの無理リーチで

 

リーチ一発、一盃口ドラ4

 

が出る運の良さで

 

 

 

親のまま上がり続け・・

 

 

 

この時点で94,300点の圧倒的なトップ。

 

もはやライバルの鹿君をも飛ばす勢い

 

 


(対局終了)

 


1位 89,900点 ( $18.49 )
2位 13,600点 ( -$4.89 )
3位 1,500点 ( -$15.65 )

 

 

この流れなら当然のトップ終了で、点数は89,900点。

 

こんな点数でのトップは、実世界でもほとんど記憶にない・・(-_-;)

 

 

結果、

 

収支は$18.49(約2000円)の勝ち!

 

でした。

 

 

(→残高は「$82.63」に)

 

 

 

 

今日はここで終了ですが、

 

やはり「$8/$16」卓くらいのレートになってくると熱いです、DORA麻雀

 

 

 

さて、この上のレートっていうと次は「$16/$32」になり、、

 

そろそろ怖い金額なんですが・・・

 

↓↓↓ 無料登録はここから ↓↓↓